抵抗器の比率2

E6,E12,E24系列の値の組み合わせのセットの表で、非反転増幅などでよく使う(R1+R2)/R1の表を作ってみました。R1は1.0から9.1、R2は1.0から91.0までの値の組み合わせでつきあわせています。前回と同じく、どちらかの値がE24を使っていればE24の色に、E12を使っていればE12の色に、どちらもE6までしか使っていなければE6の色を付けて探しやすくしてあります。

抵抗器の比率1

電子回路を設計していて割とお世話になる抵抗分圧。電圧の違う回路のインタフェイスにも、フィードバックの分圧にも、お世話になる割には比率から探せる表で見やすい物が見当たりません。ということで簡単に作ってみました。

E6,E12,E24系列の片軸は1.0〜91.0まで、もう片軸は1.0〜9.1までの値の組み合わせのセットの表で、組み合わせの後ろには合計値を出してあります。加えてどちらかの値がE24を使っていればE24の色に、E12を使っていればE12の色に、どちらもE6までしか使っていなければE6の色を付けて探しやすくしてあります。